ヨガは健康面だけではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ヨガ」という体操は身体にいいばかりではないんです。その簡単そうな見た目やゆっくりした動きからは想像されるよりずっと運動効果は大きいのです。ヨガをすることで血行不良が改善される、加えて新陳代謝が上がる、というような作用もあり美容にも効果があります。美容、それに健康の両方に嬉しい効果があるので「ヨガ」をしている人はたくさんいらっしゃいます。「ヨガ」は呼吸、姿勢、それから身体の重心を意識することが大事なことなので、ヨガスクールに通っている人もいます。だけど、そういったことを意識せずともものすごく簡単にできてしまうヨガのポーズがあります。それが手足の血行を良くするゴキブリのポーズなんです。仰向けに寝転び手足を上にあげ手足はリラックスしてブラブラ小刻みに動かしていきます。このとても簡単な動きで血流を改善でき、むくみを取る効果もあります。いつもの毎日に、ほんの少しでもヨガを取り入れるとその効果を実感できます。

貴女がストレスをないほうがいいのがいいと感じるのでしたら、自由な時間などを使って、整った呼吸に意識を向けるよう気を付けるだけで、無駄に精神的ストレスを溜め込むことをかなり阻止できます。苦痛の感じ方は人それぞれですが、とはいえストレスを受けやすい体質と性格でも、早急に解消するよう心がけていれば、悪影響を受けにくくなるでしょう。そうしないでストレスが多くかかると、美容面でも悪循環を起こしやすくなるのでできるだけ注意しましょう。

受付等のお仕事といったものはだいぶ仕事の間座った姿勢のままですよね。そして、接客の作業の場合は反対に一日立ってになります。自分で実感している方なんかもいらっしゃりますが、こういう長い時間一緒、になると脚がむくみやすくなってしまいます。仕事を済んで、見ると朝とは異なって履いている靴がきつくなる時は、このむくみの症状が出ているからなんです。このような症状を和らげるために近頃では着圧ソックス・タイツというようなまったく多くの衣類が売られています。すでに、着圧タイツ、ソックスといった用品を使っているけれど、どうしても脚がむくんでしまう場合は、脚のリンパマッサージを試してみるのがオススメです。リンパに沿って指を使って(指全体でもいいです)上に向かってマッサージしていきます。そうとうむくみが酷い場合(リンパが詰まっている状態)、痛みを感じることもあります。痛いのを無理に我慢することなどはありません。痛みを感じない力加減でなぞるだけでも充分な効果を得ることはできます。やり方も簡単なのでできれば風呂上がりの習慣として毎日行うと、スッキリしてきます。

コラーゲンというのは分子が大きい要素になります。私たちの肌は「バリア機能」が備わっているので、巨大な分子は皮膚の内部に入ることは構造上不可能です。ということは当然大きな分子であるコラーゲンは肌のうちにまで通ることが不可能なのです。ですので、スキンケア化粧品を使用してコラーゲンを皮膚に与えても、絶対に通り抜けることができないので肌の内側に存在するコラーゲンになることはあり得ないのです。化粧品の類に含まれるコラーゲンというのは、基本的には肌の表面のを保湿するという働きを目的として含まれています。表面的に水分が減ると、色々な問題を引き起こしてしまう元になります。化粧品なんかに配合されているコラーゲンというのは、皮膚から潤いが抜けてしまわないようにしっかり保護してくれているのです。

思えば無茶もやっていた学生時代の頃から取りたくなり出した毛穴を、やっと卒業してからちょっと不安だけど美容クリニックで働いている人に尋ねてみました。最初は科学的に肌の状態のデータを得るためには、ちょっと小さなレントゲンのようなマシンが動きました。マシンを使ったら私の肌の様子まで手に取るようにわかりました。驚いたことにシャワーで顔を洗っている事実もモロに気付かれたのです。こんなことまでわかるなんて!まったく感動して飛び上がってしまいました。大切な結果はなんと水分、油分の両方が不足した乾燥肌でした。。

暑い時期にはUVクリームなど、何かとお肌に塗ることと思いますが絶対に塗ってはいけないというものがあるって知ってますか?「ええっ!」と驚くその塗ってはいけないのはレモンをはじめとした果物の汁です。果物の中でも柑橘系の成分はお肌に付いたまま日差しを浴びると、植物性光線皮膚炎と呼ばれる火傷に似た症状がでてしまいます。紫外線の強い夏に肌を冷やそうと柑橘系フルーツを塗るというのはちょっといかにもリフレッシュできそうですが、間違っても厳禁にしましょう!本当は肌に良いことではないんです。

あるストレスをなるべく減らしていくようにということも美容に対して効果を高めるということにもなります。ストレスが多くなりすぎると自律神経が不安定になって眠りが浅くなってしまったりホルモンのバランスがおかしくなり、肌荒れの要因になるからなんです。身体を動かせばストレスを少なくすることが可能だ、といった事実が検査によっても明らかにされていますから、普段から運動する方はストレスを上手に溜め込まなくしている、ということが言えるんですね。だけれども、そういった時間が取れない方なんかもいるでしょう。そういう人はストレスを発散する方法の一つに時間もかけず外に出ることもなく室内ですぐできる運動があります。なんとたった「深呼吸」です。深呼吸をする際には息をゆったり吐いて、ゆっくり行うことで、自然に腹式呼吸になっていきます。そして、呼吸というものに全力で集中することで胸に抱えたゴチャゴチャ考えることもなくなり、物事を公平に広い目で見られます。

1日1日、まったく同じように生活をしていても、実際はその日その日でコンディションというのは変化していきます。寝不足だとろくに疲れを取ることができないので、そういったことが翌日の行動にマイナスを及ぼしてしまうのです。また、睡眠不足が続くと肌荒れにメンタル面での不調なども引き起こし兼ねないのです。しっかりと睡眠ができていないことによって疲れが蓄積されることでそういったことが表面化しやすくなってしまうんです。自身では見落としやすいところでもありますが、充分な睡眠時間を確保するということにおいては実に様々なことに影響してくる、人間が生活していくうえでとても大事なことです。寝不足の場合は少し寝る、といった措置をとるようにしたいものです。短時間でも仮眠をとるのが一番なのですがそれも難しい場合はしばらく目を閉じることでも脳を休ませることができて、睡眠と同じような効果を得ることができるんです。

ダイエットは健康に支障が出ないように続けていけば絶対に美容効果が出てくるのです。なんといっても健康そして美しい、ということが一番の理想です。ダイエットをした結果、目標に到達して、つまり二の腕の脂肪が減った人も当然いると思います。見ただけだときれいになっているはず。ところが不思議なことにダイエットを開始する前より顔色が悪く一気に歳をとってしまう事態に遭遇するかもしれません。正直、長期になると目に見えて結果はでません。なので、時間をかけずにダイエットをやる人なんていてもしょうがないことかもしれません。それに、芸能人だと数か月なんて期間で体重を減らします。また、体をおかしくしたりはなく、です。ですが、これはきっと指導者がいらっしゃっるから綺麗に体重を減らすことができるのでしょう。知識のない人が短い時間で体重を減らそうとすると慣れないトレーニングをがむしゃらにしてみたり、無理な食事制限をしてしまうことに繋がります。身体に負担を掛けるよりも健康的な美しさを保ったまま成果を得たほうが印象も良くなります。無茶苦茶なダイエットでは手に入れられません。ザンネンな結果とならないように健康面に配慮したダイエットを行っていきましょう。

しっかりと寝ていない場合はお肌が荒れる、それに顔の表情がすっきりしない、と美容にとって悪いことばかりです。そして、単に睡眠時間を確保する、といったことではなく、いかに深い睡眠というものが健康の観点からだけでなく美容面でもかなり必要になってくるんです。快眠のため、それから、入眠するまで時間がかかる方のために就寝前に飲んでもらいたい嬉しい飲み物があります。そのドリンクはホットミルクです。ホットミルクというのは気持ちを落ち着かせてくれる効果があります。交感神経が優位なまま寝ると眠ろうと努力しても寝ることはできないんです。高揚したままの気分が静まるまではベッドの中で時間を無駄にすることになります。ホットミルクを摂ることでそういった無駄な時間を排除できる、ということなんです。それに、適度に体温を上げてくれるので、よく寝られます。簡単にできますので心地よく眠るために、それから、美容のために、ホットミルクを飲むのも良い手段でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。