ヨガは健康にいいばかりではないんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ヨガ」とは身体にいいだけではありません。あの優雅な見た目やゆったりとした動きから想像されるより消費されるカロリーは大きいです。何度もやることによって血流改善、加えて基礎代謝のアップ、などの作用も期待でき美容にも一役買ってくれます。美容、それに健康の二つに嬉しい効果があるため「ヨガ」をやっている方はけっこうたくさんいらっしゃいます。ヨガは姿勢・身体の重心・呼吸を意識するのが重要なので、スクールに行っている人もおられるでしょう。けれども、そういったことを意識せずともとても簡単にできるヨガのポーズがあります。それは足先、指先の血の流れをよくするゴキブリのポーズなんです。寝ころんで手と足を天井に向けて手足は力を抜いてブラブラ小刻みに動かします。このすごく簡単なポーズで血行の悪さを改善できる上に、むくみにも効果があります。いつもの毎日に、ほんの少しでもヨガをしてみることで効果を実感できるはずです。

もしストレスをなくしたいのがいいと思うのでしたら、ちょっとした時間を活用して、ゆっくり息を整えるよう気に掛けるだけで、過大な負担がかかることをかなり止めてくれます。とうぜんですが、苦痛かかり方は人ごとに異なりますが、とはいえストレスを受けやすい性格だとしても、間を開けずに適切に解消するよう心がけていれば、差支えはないでしょう。だけど精神的な負担がかかると、美容の面においても悪い循環に陥りやすいので、しっかりと警戒しましょう。

事務作業の場合は、だいぶ仕事をしている間座ったままです。あるいは接客の作業においては逆に作業中は立ってになります。自分自身でも実感している人なんかもおられると思うのですが、こんな長時間同じ状態、というのは脚がむくんでしまうんです。作業を済んで、見ると靴の大きさがきつくなってしまう場合、このむくみのせいなんです。このような症状の緩和するために最近は着圧タイツ、着圧ソックスというようなまったくいろんなアイテムが売られています。でも着圧ソックス・タイツなどの下着などを活用しているけれど、やはり脚がむくんでしまったら、脚のリンパマッサージをするのがオススメです。リンパに沿って指を使って上に向かいマッサージしていきます。余りにむくみが酷い場合(リンパが詰まっている状態)、痛いと感じることもあります。これを無理に我慢してマッサージする必要はありません。優しくなぞるだけでもしっかりと効果は得られます。やり方も簡単なので可能なら寝る前の習慣として毎日できると、スッキリしてきます。

コラーゲンというのは分子が大きい物質なのです。人間のお肌はバリア機能というものがあるため、巨大な分子は肌内部に入ることはできません。ということは当然ながら分子が大きなコラーゲンは肌の中にまで通ることが不可能というわけなんです。なので、スキンケア用品を用いコラーゲンをお肌内部に与えようとしたところで絶対に通過できないのでお肌の内側に存在するコラーゲンになることはあり得ません。スキンケアアイテムなんかに配合されているコラーゲンというのは、基本的にお肌表面のの水分量を維持する働きを目的に配合されているのです。表面上水分が減ると、様々な肌トラブルを生じる元にもなってしまいます。スキンケア用品の類に含まれるコラーゲンは、肌から潤いが逃れないようにしっかりと守ってくれます。

そういえばどんな事でもできた高校の頃に毛穴を取りたくなっていて、どうにか卒業してからなんとかしれくれると思って美容クリニックの人に尋ねてみることにしました。治療の初めはより詳しい肌データを得るためには、小型のレントゲン装置みたいなマシンで分析をしました。マシンのおかげで自分自身の肌の奥の様子が詳しくわかり、なんと!シャワーで顔を洗っている事実もわかってしまいました。なんてすごい!感動しました。肝心の診断結果はなんと水分、油分の両方が不足したドライ肌でした。。

太陽が眩しい時期にはUVクリームや虫よけなど、何かとお肌に塗るものが増えますがその中でどう考えても塗るとトラブルになるものなんてのがあります。意外にもレモンなどのフルーツ類です。そんな馬鹿ナ!って思いますね。何故ってレモンやオレンジなど柑橘系の成分が肌に付着した状態で日焼けすると、植物性光線皮膚炎と言う火傷に似た症状が出ることがあります。ですから暑い夏の間に日焼け止めとして搾りたての柑橘系果汁をお肌に塗るのはやってみたくなりますが、絶対にやらないようにしましょう。逆に肌に良いことはないのです。

私達はストレスをどうしても溜めないようにといったことも美容効果を高めることにもなります。ストレスを抱えてしまうと神経が不安定になり眠りが浅くなったりホルモンのバランスが悪くなり、肌荒れの要因となり得るからなんです。身体を動かせばストレスを減らせる、といった事実が科学的にも言われていますから、日常的に体を動かすことが習慣となっている方だとストレスを上手に溜めないようにしている、ということが言えると思います。だけれども、運動する時間の確保が難しい人なんかも少なくないでしょう。しかし、ストレスを少なくする方法の一つに時間もかからず外に出る必要もなくその場ですぐできる運動があるのです。それは、「深呼吸」なんです。深呼吸するときは時間をかけて息を吐いて、リラックスしてすると、無意識に腹式呼吸ができるようになっています。また、呼吸というものに意識を向けることで、心に抱えている雑念から距離を置くことができ、物事を客観的、俯瞰的に見ることができます。

日頃、同じ感覚で過ごしていると思っていても、実際にはその日によって体のコンディションというのは違ってきます。睡眠が足りないとしっかりと疲れをなおせないので、それが翌日の行動に悪影響を及ぼしてしまいます。また、お肌が荒れたり精神面の不調なども引き起こし兼ねないのです。充分に睡眠が確保できていないことによって疲れがたまり、それらのことが現れやすくなります。自分では見落としやすいところでもあるのですが、睡眠というのは体の良い意味でも悪い意味でも影響を与える、人間にとってすごく大事な作業なんです。睡眠が足りないときはちょっと寝るなどの応急的な対策をとるといいです。たとえ短くても昼寝などをするのが一番いいわけですが、それも難しい場合はしばらく目をつぶることでも脳を休めることができ、睡眠と似た効果を得ることができるんです。

ダイエットをする時に健康に何らかの支障がでないように習慣化していくことで単にダイエットがうまくいくだけではなくて間違いなく美容面で良い変化を得ることができます。そりゃあ健康体で美しい、ということこそが一番です。ダイエットをする結果として目標に到達してとうとう脂肪が減った方ももちろんいらっしゃると思います。数値を見ると達成している。けれども、「?」ですがダイエットを開始する前よりもゲッソリとやつれて一気に歳をとってしまうこともあるはずです。本当に長期的になると即座に結果にはつながりません。ですので、短期間でダイエットに取り組む方もいてもある意味当然ですね。また、有名人などは数か月なんて期間で痩せることができています。また、体をおかしくしたりはなく、です。だけど、芸能人の場合は必ずパーソナルトレーナーがついているから美を保ったまま体重を減らすこともできちゃうのだと信じます。素人の短絡的な考えで短い期間で成功させようとするときつい運動をしてみたり、無茶苦茶な食事制限をしてしまうことになります。身体に負担を掛けるよりも健康的な美しさを保ったまま成果を得たほうが断然、見た目の印象もいいのです。無理なダイエットでは手に入れられません。別のトラブルを作らないために、健康を維持しながらダイエットを考えておきましょう。

毎日睡眠できていないとお肌が荒れてしまったり顔がすっきりしない、など美容の観点からも良いことはないんです。それだけではなく、単純に長く眠れている、といったようなことじゃなく、いかにぐっすりと取った睡眠が健康の観点からはもちろん美容にもかなり必要なんです。よく眠るために、それから、入眠するまで時間がかかる人のために就寝前に飲むとよい嬉しいドリンクがあり、そのドリンクは「ホットミルク」なんです。ホットミルクというのはリラックスさせてくれる効果があるんです。気持ちが高揚した状態だと寝ようと努力しても寝付くことはできないんです。高揚した状態の気持ちが静まるまでベッドに入っても時間だけが過ぎていくんですね。「ホットミルク」を摂取することでそういった時間を排除することができる、ということです。それに、いい感じに体温を上昇できるので、眠りに入りやすくなります。手軽に始められますのでしっかり熟睡するためにも、そして、美容のために、「ホットミルク」を飲むのも良い手段でしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。