「ヨガ」は身体にいいばかりではないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨガという運動は身体にいいばかりではありません。その優雅なポーズやゆったりした動作からは予想もできないほどエネルギー消費は大きいです。ずっとやることで血流が良くなる、そのうえ新陳代謝がよくなる、などの嬉しい作用もあり美容にも一役買ってくれます。健康、それから美容の両方に嬉しい効果があるので「ヨガ」をしている人がけっこうたくさんいます。「ヨガ」は姿勢・身体の重心・呼吸を意識することが重要なことなので、ヨガスタジオなどに通っている方もいます。だけど、そのようなことを意識せずともすごく簡単にできてしまうヨガのポーズがあります。それが指先、足先の血行を改善してくれるその名もゴキブリのポーズなんです。仰向けに寝転んだ状態で手と足を天井に向けて手足は力を抜いてブラブラと小刻みに動かしていきます。このとっても簡単な動きで血流を改善でき、むくみにも効果があります。日常にほんの少しでもヨガに取り組むことで身体の変化を感じることができます。

あなたがストレスをあまり欲しくないのがいいと考えるのなら、空き時間なんかを使って、落ち着いて息を整える習慣をつけると、無駄に精神的負担がかかることを前もって防げます。精神的ストレスかかり方は個人によって違いますが、それでもストレスがかかりやすい体質や性格だったとしても、間を開けずに解消するよう気を付ければ、あまり害を受けずに済むでしょう。正しい処置をしないでストレスを抱え込むと、美容面でも悪循環を起こしやすくなるので自分自身で注意が必要です。

受付の仕事やパソコン仕事等は相当長時間座ったままですよね。そして、接客業務においては逆に仕事中は立ってになったりします。自身でも感じている方なんかもいらっしゃりますが、長い時間同じ状態、になると脚のむくみに悩まされます。仕事を済む頃には履いてきた靴がきつい、というのはむくみの症状が出ているからなんです。こういった症状を緩和するため今では着圧タイツ、着圧ソックスなど、実に色々な商品を購入することができます。でも着圧タイツ、着圧ソックスといった用品を使っているけれど、やはり脚がむくんだら、脚のリンパマッサージを行うのをお勧めします。リンパの流れに沿って指で(指全体でもいいです)上に向かい押し流すだけです。めちゃくちゃむくみが酷いと、痛みを感じることもあります。痛いのを無理やり耐えてマッサージする必要などはありません。ソフトになぞるだけでも充分に効果を得ることはできます。マッサージも簡単なのでできればお風呂上がりの習慣として毎晩できると、効果も出やすいです。

コラーゲンというのは分子が大きい成分なんです。人間の肌にはバリア機能という機能がありますから、大きい分子は皮膚の内部に入ることは構造上できないようになっています。ということは当然ですが大きな分子であるコラーゲンはお肌の中にまですり抜けることはできません。そのために、スキンケアアイテムを利用しコラーゲンを皮膚に入れ込もうとしても決して浸透はしないので皮膚の内側に存在しているコラーゲンが増えることはないのです。スキンケア用品に含まれているコラーゲンは、基本的には皮膚の表面のを保湿するといったことを目的に含まれているのです。表面的に水分が減ってしまえば、様々な肌トラブルを引き起こす要因にもなってしまいます。スキンケアアイテムの類に含まれるコラーゲンというのは、水分が肌から逃げることのないようにしっかりと保ってくれているのです。

若さだけを持っていた10代の頃から毛穴がなくしたくなっいて、どうにか卒業してからようやくフェイス美容の専門の所で働いている方へと相談してみました。最初は科学的に肌の状態のデータを得るためには、ちょっと小振りなレントゲンをとる時の機械に似た機械で測定をしました。マシンを使ったら自分の肌の奥の様子まではっきりわかりました。なんと!シャワーで洗顔していたことも疑いもなくわかったのです。ここまでわかってしまうとは!心から驚きました。肌診断の結果はなんと水分、油分ともに足りない乾燥肌でした。。

太陽が眩しい時期には日焼け止めクリームや虫よけなど、お肌に塗るものがいろいろありますが実は絶対に肌につけると困ったことになるものなんてのがあります。何を隠そう、それは意外にもレモンなどの果汁です。信じられないですね。何故ってレモンなどの柑橘系の成分がお肌に付着した状態で日差しを浴びると、植物性光線皮膚炎と呼ばれる火傷のような症状を発症することがあります。そういう訳で太陽がさんさんと降り注ぐ夏になんとなく良いと思って柑橘系の果物をお肌に塗るというのは一見肌が喜びそうに思えますが、体のためには絶対によしておきましょう。反対に肌荒れの原因になってしまうのです。

私達はストレスをなるべく少なくする、といったことは美容効果を向上させることになっていきます。ストレスが多くなりすぎると神経が不安定になってしまいしっかり眠れなかったりホルモンのバランスが崩れて、肌荒れの元になるからです。運動するとストレスが軽減できる、ということが科学的に言われているので、普段から身体を動かす方なんかはストレスを上手に減らしている、という風にわかりますね。ですが、運動できる時間がない方なんかも多いと思います。そういう人はストレスを解消する方法の一つに時間もかけず外に出る必要もなくその場ですぐできる運動があります。なんとそれは、ただの深呼吸なんです。深呼吸を行うときは息をたっぷりと吐いて、じっくり行えば、意識しなくても腹式呼吸ができるようになっています。そして、深呼吸というものに全ての意識を集中させることにより、胸に抱えている様々な物事から距離を置けて、物事を俯瞰して見ることができます。

普段、変わらず同じ様子で生活していると感じていても、実際にはその日ごとに体調というのは変化するものです。寝不足だとしっかりと疲労をなおせないので、それが日中の行動(肉体的・精神的)にマイナスを与えます。かつ、肌荒れやメンタル面での不調を引き起こしてしまします。しっかりと睡眠ができていないことによって疲れがたまることでそれらのことが出てきやすくなります。自分自身では気づきにくいことでもありますが、充分な睡眠をとるということに関しては実に様々なことに影響する、人間にとってとても大切なことなんです。睡眠が不足している場合は少しでも寝るなどの対策をするといいでしょう。短くても眠るのが一番なのですがそれが無理ならしばらく目を閉じるだけでも脳を休めることができますから寝たのと同じような効果を得られ、少し楽になります。

ダイエットは健康に気を配りつつ続けていけばダイエットがうまくいくだけではなくてしっかりとうれしい効果を実感します。健康で美しい、ということが一番の理想です。ダイエットをするから嬉しいことに目標を達成し、つまり体重を落とすことができた人なんかも当然いると思います。体重の増減だけを見るとダイエットは成功している。でも、おかしなことに以前よりルックスが老けて見えることもあるはずです。正直、期間が長くなると目に見えて結果がでるものではありません。なので、短いスパンでダイエットをやってしまう方なんて仕方がないかもしれません。さらに芸能人であるとわずか何ヶ月という短い時間で上手くダイエットをします。また、健康状態を崩すことなくですよね。だけど、こういう人たちの場合はおそらく指導者がいらっしゃっるから美しいままで体重を減らすことも可能なのではないでしょうか。素人考えで短い時間で成功させようとするとハードな運動にはしったり、無理なカロリー制限をすることになります。身体への負荷をかけるよりも健康的な美しさを保ったまま成果を得たほうが印象も良くなります。はるかに健全なのは間違いありません。健康体を保つように健康を害さない、正しいダイエットの実践に取り組みましょう。

毎日寝ていないと肌が荒れてきたり顔がすっきりとしていない、など美しくあるの観点からも良くはないです。さらにただ単に睡眠時間は確保できている、といったことのみではなく、質の良い睡眠が健康の観点からだけでなく美容にとっても思いっきり必須になってくるんです。良い眠りのために、それと、入眠に時間がかかる方に眠る前に飲んでもらいたい一押しのドリンクがあります。そのドリンクというのが「ホットミルク」なんです。ホットミルクというのは気持ちを落ち着かせてくれる働きがあります。気持ちが高まったままだと眠ろうとしたところで眠ることはできません。高揚したままの気分がリラックスモードになるまで寝具に入っても無駄に時間だけが過ぎていくんですね。ホットミルクを摂取することでその無駄な時間を短縮することができる、ということです。また程よく体温を上げてくれるので、眠りにつきやすくなります。手軽にできますので質のいい眠りのためにも、そして、美容のために、「ホットミルク」を習慣にしてみてはいかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。