「ヨガ」は健康面だけではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ヨガ」という体操は体にいいばかりではないんです。簡単そうな見た目や時間がかかる動きからは予想できないほど運動効果は大きいです。続けることにより血行不良の改善、そして基礎代謝のアップ、といった喜ばしい作用も期待できるので美容にも高い効果があります。美容・健康の双方に良い影響を与えてくれるのでヨガに取り組んでいる人は非常に多いです、「ヨガ」は姿勢、身体の重心、それから呼吸といったものを意識することが肝心なので、スタジオなどに通っている人もいると思います。けれども、きちんとしたものでなくても、誰でもものすごく手軽にできてしまうポーズがあります。それが手と足の血流を良くしてくれるゴキブリのポーズです。仰向けで手足を上にあげ手と足は力を抜きブラブラ細かく動かします。このような簡単な動きで血行の悪さを改善できる上に、むくみにも効果があります。普段の生活の中で、僅かばかりでもヨガをしてみることで身体の変化を感じられるはずです。

貴女がストレスをなくしたいのがいいと考えるのなら、暇な時間なんかを活用して、落ち着いて息を整えるよう気に掛けることをしたら、欲しくない負担がかかることを和らげてくれます。もちろん精神的苦痛の感じ方は人それぞれですが、たとえ受けやすい性格だとしても、早めに適切な方法で処置するよう心がけていれば、悪影響を受けにくくなるでしょう。ストレスが多くかかると、悪い影響が美容にも決して良くないので、自分自身で配慮しましょう。

受付業務等は相当勤務している間座ったままになってしまいます。あるいは外でやる仕事の場合反対に一日中立ったままです。自分自身でも知っている人なんかもいると思うのですが、長時間同じ、というのは脚がむくんでしまいます。仕事を済む頃には靴がきつくなる、というのはむくみの仕業なんです。こういった症状を緩和するため近年、着圧タイツ、着圧ソックスなどのような実に様々な物が販売されています。でも着圧タイツとかソックスといった衣類を取り入れているにもかかわらずやはり脚がむくんでしまった場合は、リンパマッサージをやるようにしましょう。リンパの流れに沿って指を使って上に向かいさするだけです。かなりむくみが酷いと、痛みを感じることもあるんですが、痛いのを無理に我慢してマッサージすることなどはありません。ソフトになぞるだけでも充分な効果があるんです。マッサージも難しくないので可能ならお風呂上がりの習慣として毎日できると、効果を実感しやすくなります。

コラーゲンというのは分子の大きいタンパク質の一種になります。人間の肌はバリア機能が備わっていますから、大きい分子は通ることはできない仕組みになっています。ということは当然大きな分子であるコラーゲンは皮膚の中にまで通ることができないということなんです。それゆえ、スキンケアアイテムによってコラーゲンを表面からお肌内部に与えようとしたところで絶対に浸透はしないのでお肌の内側に存在するコラーゲンになることはあり得ません。化粧品に配合されているコラーゲンは、基本的にはお肌の表面のの潤いをキープする作用を目的として配合されています。表面上保湿ができていないと、いろんなトラブルを生じてしまう元にもなります。スキンケアアイテムなんかに含まれるコラーゲンというのは、水分が肌から逃げ出すことのないようにしっかり保護してくれます。

思い出すと若さが特権という学生時代の頃に毛穴が気になり出し、20歳を過ぎてから待ちに待ったフェイシャルサロンで働いている人に伺ってみました。治療の初めは科学的に肌がどうかを知るためにわりとちいさなレントゲン装置に類似したマシンが動いて測定をしました。マシンを使ったら肌の中の方の様子が手に取るようにわかり、なんと!シャワーを使って顔を洗っていたこともモロに感づかれたのです。こんなことまでわかってしまうとは!びっくりしました。そして肝心の診断結果は水分も油分も不足した乾燥肌でした。。

日差しの強い時期には日焼け止めクリームや虫よけなど、いろいろとお肌に塗ると思いますがどんなことがあっても肌につけるべきではないものなんてのがあります。「ええっ!」と驚くその塗ってはいけないのはレモンに代表される果汁です。信じられないですね。何故って果物の中でも柑橘系の成分が肌に付着したまま紫外線を浴びると、植物性光線皮膚炎と呼ばれる火傷に似た症状を発症する場合があります。日光が強い時期に柑橘系の搾りたて果汁を塗るのはちょっと気持ちよさそうですが、間違っても厳禁にしましょう!実は肌荒れの原因になるので注意が必要です。

私達はストレスを可能な範囲を溜め込まないようにするといったことも美容における効果を高めるといったことになるんです。ストレスを抱えると自律神経が乱れがちになってしまい睡眠を取っても浅くなったりホルモンのバランスが悪くなり、肌がきれいでなくなる要因にもなるからです。運動することでストレスを発散することができる、という事実が医学的に言われていますので、日頃身体を動かす人はストレスを上手に減らしている、といったことが言えるんですね。とはいえ、そういった時間が取りずらい方なんかもいるでしょう。それでストレス解消法の中には時間はかけず外に出る必要もなく室内でできる運動があります。なんとたった深呼吸です。深呼吸を行うときは息をゆったり吐いて、時間をかけて行うことで、無意識に腹式呼吸になります。さらに、呼吸に意識を集中させることで、心に抱えた余計な考えを遠ざけられて、物事を客観的、俯瞰的に判断できるようになります。

その日その日、変わらず同じように生活していたとしても、実際は日ごとに体調というのは違ってくるものです。寝不足だとしっかりと疲労を回復できないので、睡眠不足は日中の行動(肉体的・精神的)に悪影響を及ぼしてしまうのです。また、肌荒れやメンタル面の不調なども引き起こし兼ねないのです。しっかりと睡眠ができていないことによって疲れが蓄積されることでそれらのことが発症しやすくなってしまうのです。自分では見落としがちな部分でもあるのですが、充分な睡眠をとるというのは実にいろんな面に影響してくる、人間にとってものすごく大事なことです。睡眠が足りていないときはちょっと眠る、といった応急的な対策をするようにしたいものです。たとえ短い時間でも昼寝などをするのが一番なのですがそれも難しいならその場でしばらく目を閉じるだけでも脳を休めることができるので睡眠と似た効果があるので、少し楽になります。

ダイエットをする時に健康を害さぬように注意しつつ続けていくことで、単に痩せるだけではなくて本当にうれしい効果が出てきます。やっぱり健康で美しい、ということに勝るものはないんです。ダイエットをするから嬉しいことに目標を達成し体重を減らせた人なんかももちろんおられますね。体重を見るときれいになっているはず。それなのに、訳がわからないけどダイエットを始める前よりも顔色が悪く老けた印象になることもあるはずです。本当に長い期間になると直ちに結果がでるものではありません。なので、短期間でダイエットを行う人なんてしょうがないことかもしれません。また、有名人であるとわずか何ヶ月で上手くダイエットをします。しかも、健康状態を維持したまま、です。ですが、こういう人たちの場合は多分指導してれる人がついているから美しく体重を減らすことができちゃうのでしょう。知識のない人が短い期間で痩せようとするとハードな運動にはしったり、ひどいカロリー制限をすることに繋がります。弊害が出るほど負荷をかけるより健康的な美しさを保ちつつスリムになるほうが断然、見た目の印象もいいのです。無茶苦茶なダイエットでは手に入れられません。その後のトラブルを避けるように健康に配慮したダイエットを行っていってください。

きちんと眠れていない場合は肌が荒れる、それから顔の表情がすっきりとしていない、のように美しくあるにとって良いことはないんです。それに、単純に睡眠時間を確保する、ということじゃなく、ぐっすりと取った睡眠が美容の面でもものすごく重要になってくるんです。しっかり熟睡できるように、また、入眠するまで時間がかかる方なんかに寝る前にぜひ飲んでもらいたいとてもいい飲み物があります。その飲み物というのが「ホットミルク」です。「ホットミルク」というのはリラックス効果があるんです。気持ちが高揚したまま寝ると寝ようとしても寝付くことはできません。高揚した状態の頭がリラックスモードになるまでベッドに入っても時間を無駄にすることになります。ホットミルクを飲めばそういった無駄な時間が短縮できる、というわけです。加えて、身体を温かくしてくれますから、眠りやすい状態にもしてくれるんです。手軽に始められますから熟睡するためにも、それから、美容のために、「ホットミルク」を飲んでみるといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。