「ヨガ」とは身体にいいだけではないんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ヨガ」は健康にいいばかりではないのです。簡単そうな見た目やスローな動きからは想像されるより運動量は高いです。やることによって血流改善・基礎代謝のアップ、などの作用も期待できるので美容への好影響も期待できます。健康・美容の二つに良い効果をもたらしてくれるのでヨガをしている方はけっこう多くいらっしゃいます。「ヨガ」というのは身体の重心、呼吸、姿勢を意識して行うのが大切なので、ヨガ教室などに行っている人もいます。でもそういったことを意識せずとも誰でもとっても簡単にできてしまうポーズがあるんです。それは手と足の血の流れをよくするその名もゴキブリのポーズなんです。仰向けに寝転んで手と足を上にあげ手と足は力を抜きブラブラ小刻みに動かすんです。このようなとても簡単な動きで血行を改善できる上、むくみの改善にも効果があるでしょう。日頃から、少しでもヨガをやることで効果を実感できるはずです。

あなたがストレスをあまり抱えたくないとしようとするのでしたらば、空き時間を使用して、深い呼吸するなどして呼吸を整える習慣を付けるだけで、欲しくない苦痛を受けることを前もって防げます。もちろんのこと、精神的苦痛の感じ方は人で違いがありますが、そうとはいえストレスに弱い人であっても、早めに解消するのを心掛けていれば、あまり害を受けずに済むでしょう。だけどストレスを抱え込むと、美容の面においても悪い循環に陥りやすいので、自分自身で気を付けましょう。

受付業務の場合は、相当長時間座った姿勢のままです。また、外でやる作業の場合反対に勤務中は立ったままです。自分自身でもわかっている人などもいますが、こんな長時間同じ姿勢、になると脚がむくんでしまうんです。仕事を済んで、見ると朝はそうでもなかったのに靴の大きさがきつくなってしまう場合は、このむくみの仕業なんです。むくみの症状を緩和するためこの頃は、着圧タイツ、ソックスなど、まったく多くの物が販売されています。もうすでに、着圧ソックス、着圧タイツといった商品を活用しているにもかかわらずどうしても脚がむくんでしまったら、脚のリンパをマッサージするのがいいでしょう。筋肉と骨の間を指を使って上に向かって押し流すだけです。かなりむくみが酷い場合、痛みを感じることもあります。痛いのを無理に耐えてマッサージする必要などはありません。痛みを感じない程度になぞるだけでも充分な効果を得ることはできます。マッサージも簡単ですから可能なら寝る前のルーティンとして毎日できると、スッキリしてきます。

コラーゲンは分子が大きいタンパク質の一種になります。人間のお肌には「バリア機能」というものが存在し、巨大な分子は通ることは構造上できないのです。となると、当然分子が大きなコラーゲンは皮膚の中にまで入ることができません。そのために、化粧品を用いコラーゲンを肌内部に与えようとしたところで決して浸透しないのでお肌の内側に存在するコラーゲンになることはありません。化粧品に含まれているコラーゲンというのは、基本的には肌の表面のの水分量を保つというような作用を目的に含まれています。表面上水分が減ってしまうと、いろんなトラブルを生じてしまう元にもなります。お化粧品に含まれているコラーゲンは、潤いが肌から出ていかないようにしっかりガードしてくれているのです。

そういえばどんな事でもできた学生時代の頃から治療をしたくなっていた毛穴を、どうにか卒業してからなんとかしれくれると思ってフェイシャルサロンの方へと頼りました。伺うと科学的に肌がどうなっているかを知るためにそれほど大きくはないレントゲン装置に似たマシンを用いました。測ったら自分自身の肌の奥の状態がくっきりわかりました。恥ずかしいけど顔を洗うのにシャワーを使っていたことも疑いもなく感づかれてしまいました。すごいです!まったくびっくりしました。どうかなと思っていたレントゲンの結果はなんと水分、油分ともに足りないドライスキンでした。。

紫外線も強い夏にはUVクリームなど、いろんなものを塗ると思いますが実はどんなことがあっても塗ってはいけないものなんてのがあります。何かと言えば、その禁物はレモンなどの果汁です。なぜかというと柑橘系のものに含まれる成分は肌に付いたまま日差しを浴びると、火傷に似た植物性光線皮膚炎と呼ばれる症状が出現することがあります。だから暑い夏の間になんとなく良いと思って柑橘系果物の果汁を肌に塗るというのはちょっと気持ちよさそうですが、体のためには絶対によしましょう。実は肌にダメージを与えてしまいかねないのです。

ストレスを可能な範囲を溜め込まないことをするということは美容への効果を向上させることにもなります。ストレスが多くなると神経が不調になってしまい眠っても浅くなったりホルモンバランスが悪くなって、お肌が荒れることにつながるからです。運動するとストレスが発散できる、といったことが医学的に明らかでるから、日々の生活の一部として体を動かすことが習慣となっている方だとストレスをうまく溜めなくしている、と断言できると思います。だけれども、そのような時間の確保が難しい方なんかもいらっしゃると思います。そういう人はストレスを軽減する方法の一つに時間もかけず外出もしないで今いる場ですぐにできるやり方があるのです。それはズバリ、深呼吸なんです。深呼吸は息を吐く時間を長くして、じっくりすることで、気付かぬうちに腹式呼吸になるんです。それに、深呼吸というものに意識を向けることで、頭の中にある余計なことを考える必要がなくなり、物事を広い目で見られるようになります。

日々、変わらず同じような暮らしているとしても、日によって体の調子は違います。充分に睡眠できていないときちんと疲労を回復できないので、睡眠不足というのは翌日の行動に悪い影響を与えます。そのうえ、肌荒れにメンタル面の不調を引き起こしてしまします。充分な睡眠ができていないことによって体が充分に回復せずに、それらのことが起こりやすくなってしまうんです。自分では見落としがちな部分でもありますが睡眠をとるということにおいては実に様々なことに影響を与える、人間が生活していくうえでものすごく大事なことです。睡眠が足りていない場合は軽く寝る、といった応急的な対策を講じるといいです。短い時間でも寝るのが一番いいわけですが、それも難しい場合その場でしばらく目をつぶるだけでも脳を休ませることができ、睡眠と似た効果を得ることができ、少し楽になるんです。

ダイエットについては健康に配慮した上で続けるとダイエットがうまくいくだけでなく自然と良い成果が出ます。なんといっても健康そして美しい、という状態こそが一番の理想です。ダイエットをして、目標を見事に達成し、つまり脂肪が少なくなった方も当然おられると思います。数字だけ見るとダイエットは成功している。だけど、「?」ですが前よりやつれた感じになり老けた印象が際立つこともあります。やはり長い期間になると直ちに結果がでるものではありません。ですから、短期間でダイエットをやる人なんて当たり前かもしれません。さらに有名人なんかはたった数ヶ月なんて期間で体重を減らします。それも健康状態を崩すことなくですよね。ですが、こういう人たちの場合は必ず指導者も使っているので美容面を保ちながら痩せることもできるのだと信じます。自我流で短期間で体重を減らそうとすると慣れないトレーニングをしたり、ひどい食事制限をしてしまうことに繋がります。無理に痩せるよりも、健康的な状態を保ち成功するほうが断然、見た目の印象もいいのです。無茶苦茶なダイエットでは手に入れられません。他のトラブルを生じさせないよう、健康を維持できるダイエットを実践していきましょう。

毎日睡眠できていないと肌が荒れてしまったり表情が疲れて見える、など美しくあるにとって良いことはないのです。そのうえ、単純に長い時間寝る、ということではなく、深い睡眠というものが健康の観点からだけでなく美容面でもかなり大事なんです。良い眠りのために、また、眠るのに時間がかかるという方には布団に入る前にぜひ飲んでもらいたいとてもいいドリンクがあります。そのドリンクは「ホットミルク」なんです。ホットミルクにはリラックス効果があるんです。交感神経が優位な状態で寝ると寝ようと努力したところで眠ることはできません。高揚した状態の心が静まるまではベッドの中で無駄に時間が過ぎていくんですね。ホットミルクを摂ることでそのような無駄な時間を短縮することができる、ということなんです。それに、体を温めてくれますから、眠りにつきやすくなります。簡単に始めることができるので質のいい眠りのため、また、美容のため、ホットミルクを飲む習慣をつけるのも良い方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。